Sな娘にマゾ奴隷へと落とされていく父親

女学生のSherryは放課後にマゾ彼氏の部屋を訪れ彼氏を調教し、遅く帰宅する日が続いていた。心配する父親は帰宅が遅い娘を尾行し、娘とマゾ彼氏のプレイを目撃して娘がサディストと知ってしまう。

父親は娘の性癖を知らないフリをし続けるが、娘は自分の性癖を父親が知っていて、また父親はマゾの臭いがすることに気付いていた。

娘は父親を少しずついじめ弄ぶ。一方の父親も娘がサディストである事に興奮してしまい、次第に自身がマゾ男であると自覚し、娘の奴隷へと落とされていく。